デュタステリドは朝と夜のどちらが効果が高いの?

デュタステリドは、育毛や発毛効果が高い成分として知られています。

 

 

デュタステリドは朝と夜のどちらが効果が高いの?

 

 

育毛や発毛というとフィナステリドという成分が有名ですが、デュタステリドの方が高い発毛効果があることが分かりました。

 

どちらもAGA(男性型脱毛症)の原因となるジヒドロテストステロンという物質の生成を抑制する働きがあります。

 

 

デュタステリドの効果の高さは?

 

ジヒドロテストステロンは、男性ホルモンの一種であるテストステロンが、5αリダクターゼという酵素によって変化して生まれます。

 

その5αリダクターゼに働きかけることで、抜け毛の原因物質であるジヒドロテストステロンを減らすものです。

 

デュタステリドの方が、フィナステリドよりも5αリダクターゼの活性化を抑えられることが分かりました。

 

そのため薄毛や抜け毛に悩む人の間で、大きく注目されています。

 

 

 

デュタステリドは洗髪後に使うと効果が高まる

 

デュタステリドが配合されている育毛剤には、爆毛根があります。

 

爆毛根にはミノキシジルという育毛成分も含まれており、2種類の成分で発毛や育毛を促してくれます。

 

 

爆毛根を使用する場合には、いつ使えばいいと特に決まっているわけではありません。

 

ただし、洗髪した後に使用することが大切です。

 

 

夜に洗髪する人は夜に使うと効果的

 

デュタステリドは朝と夜のどちらが効果が高いの?

 

 

毛穴に皮脂や汚れが詰まっていると、有効成分が浸透しにくくなってしまいます。

 

頭を洗った後、清潔な状態で使用することが大切です。夜に洗髪するという人は、夜に使用するのがおすすめになります。

 

朝に髪を洗うという人は、朝に使用しても大丈夫です。

 

朝昼夜と3回も使用する必要は特にありません。

 

1日に何回しようしたからといって効果が高まるわけではないので、1日1回から2回程度で大丈夫です。

 

 

デュタステリドは朝と夜の一日2回で十分効果がある!

 

 

また、爆毛根にはリポスファイテクノロジーという最新の技術が導入されています。

 

これは有効成分を人間の肌細胞に近いカプセル状にして、頭皮に浸透させやすくする技術になります。

 

育毛や発毛を促す有効成分が、頭皮にしっかりと浸透するので高い効果を得ることができます。

 

それもあって、1日に何度も使用する必要はないのです。

 

 

 

問題は毎日継続して半年ほどで効果が見えてくる

 

ただし、爆毛根を使う場合には、毎日継続して使用することが大切になります。

 

髪の毛にはヘアサイクルがあり、太くしっかりした毛に成長するまでには時間がかかります。

 

どんなに良い成分の育毛剤を使用したからといって、すぐに結果が出るわけではありません。

 

少なくとも数か月から半年程度は継続して使用する必要があります。

 

 

使用する際は、デュタステリドが浸透しやすくなるように優しくマッサージをするとより効果的です。

 

爆毛根はトップページから